Print this page

トップメッセージ

Rate this item
(0 votes)

Logo

   ディプトロニクス株式会社は1985年台湾新北市に創立、専業のスイッチメーカーとしてディップスイッチを始め、タクトスイッチ、スライドスイッチ、検知スイッチ、LEDライド付き照光式スイッチまで品種豊富で扱っています。その上、IATF 16949とISO 14001認定を得て、国内や海外100カ国以上販売しています。

 33年間、垂直整合をし続けてきたため、徐々に核心競争優勢を強くなりました。製品の研究開発から、素材の仕入れまで、全ての製造工程(金属プレス、メッキ、射出成形そして自動化設備の製造)は自社内で一貫生産体制となりました。
  ディプトロニクスのスイッチは民生電子機器(スマートフォーン・デジタルカメラ・タブレット パソコン・ノードパソコン)・クラウド装置・車載・家電・医療機器そして通信機器などにも広範に使われてます。SIEMENS(ジーメンス)、SONY(ソニー)、BOSCH(ボッシュ)、Motorola(モトローラ)、Samsung(サムソン)、RIMブラックベリー、HP、Dellなどのノードパソコンの大手メーカに愛用されてます。
 「卓越と学習、革新と挑戦、チームワークと情熱」の信念を貫き通し、ディプトロニクスはこれからもスイッチの研究開発に一筋、積極的にLEDランプの生産ラインを導入し、スマートフォーンに適用な照光式スイッチを開発、迅速にお客さんのニューズにお答えします。 

圜達実業(株)の優勢

核心競争力

¬素材の購入から顧客先へ完成品を提供するまで、全てのプロセス産品研究開発メッキび設備加工精密プレル加工樹脂射出成形自動化設備の組立は自社内でコントロールします

¬垂直整合の核心技術を持ち、顧客先のニーズに合わせられ、多品種少量な生産対応が整い、より短納期で対応します。

¬チームワークの精神を発揮し自ら革新技術を磨き、各挑戦を対応し、発展し続きます。

 グローバル唯一

v世界で唯一LED ライトウエハーパッケージ生産ラインを持ち、スイッチと結合して照光式スイッチの専門メーカーです 


ビジョン

学習挑戦、分かち合う環境を築き上げ、専業の電子部品メーカーを目指します。

経営理念

卓越と学習創造と挑戦チームワークと情熱 


会社沿革

1985

ディプトロニクスを創立、ディプスイッチを生産開始

1988年

射出成形部門を設立、自社で金型を設計開始

1990

自動化部門を増設

1991年

タクティルスイッチを生産開始

1992

6S活動推進「整理・整頓・清潔・清掃・躾・安全」

1993年

中国広東珠海工場を創立

1997年

精密プレス加工部門を増設

1998

ISO 9001/ISO 14001認証を取得

1999年

改善提案を実施

2001

珠海工場に部品加工センターを増設

2001年

上海で販売拠点を設立

2004

中国江蘇蘇州工場を創立

2006年

香港物流会社を創立

2006年

TS 16949 車載認定を取得

2006年

中国江西贛州工場を創立

2008

6σを推進

2008年

ERPシステムを導入

2010年

中国湖南桃江工場を創立

2010

蘇州工場に光電部門を増設、"照光スイッチ"を生産開始

2011年

中国広東中山メッキ工場を創立

2012

日本事務所を設立

2013年

韓国事務所を設立

2015年

北ベトナム工場を設立

2018年

IATF 16949 車載認定を取得

Download attachments: